DIYでセルフメンテナンス!錆が出た!腐食が心配!鉄部の塗装はどうするの?~上塗り編~

前回までのダイアリーで『ケレン』『下塗り(さび止め)』までのお話をさせていただきました。

前回までのダイアリーはコチラ!

DIYでセルフメンテナンス! 錆が出た!腐食が心配!鉄部の塗装はどうするの?~ケレン編~

DIYでセルフメンテナンス!錆が出た!腐食が心配!鉄部の塗装はどうするの?~下塗り(さび止め)編~

 

さて、今日は上塗りのお話です。

 

上塗りは基本的には2回塗りを行います。

2回塗ると艶の感じもかなり変わり、膜厚が付き、きれいに仕上がりますが、塗料によっては少し難しい場合もあります。

写真は上塗り1回目を行っているところです。

 

こちらは上塗りの2回目を行っているところです。

塗料の種類はアクリル樹脂塗料、ウレタン樹脂塗料、シリコン樹脂塗料、フッ素樹脂塗料が一般的なところでしょうか。

今回は2液型シリコン樹脂塗料を使用しています。

耐久性は一般的に、フッ素樹脂塗料が最も優れており次にシリコン、ウレタン、アクリルの順になってゆきます。

 

塗装は上の写真のようにローラーを使ったり、刷毛を使ったりします。

被塗物の大きさなどで決めると良いと思います。

表面に付いたゴミなどは取り除くか乾いてから紙やすりで研磨するときれいに仕上がりますよ。^^