DIYでセルフメンテナンス!ウッドデッキの塗装に最適な塗料と刷毛と塗り方教えます!(刷毛と塗り方編)

どんな刷毛で塗ればいいの?

たくさんの刷毛がメーカーさんから出ている今、刷毛を選ぶのも難しいですよね。

どんな刷毛でも塗ることは可能ですので、まずは使ってみるのが一番なんですが、それもなかなかねぇ…。

まったく同じ刷毛でも塗料によっては塗りやすかったり、逆に塗りにくかったりしますし、使う人によってもそれは変わってくる場合があります。

写真のように塗料メーカー側から推奨の刷毛が出ているケースもあります。その場合にはそれを使ってみると良いかもしれません。

私個人的にはウッドデッキ等に含浸系の塗料を塗装する場合には、毛丈は中くらいで、毛の柔らかさは少し硬めの方が好みです。
大きさは塗装する箇所によっても様々ですが、中くらいから大きめくらいが良いのではかないかと思います。

どうやって塗るの?

まずは木目を確認し、目に沿って塗料を目の中に刷り込むように塗ってゆきます。

少し力強くガシガシ塗ってもOKです!

上から下までまんべんなく色が着いたら、最後は一本通して塗料が均一になるようになじませます。

一本通すときは刷毛を止めずにスーっと滑らすように一気に塗ると良いと思います。

端が終わったら次は刷毛が少し重なる程度にずらして同様に塗ってゆきます。

反対側の端までいったら、再度全体を上から下、端から端まで途切れなく塗ってゆきます。

この場合もスーっと一気に行きましょう!

使用する塗料の仕様に従って2回3回とムラなくきれいにぬれば、美観よく長持ちさせることができますよ!