【完工事例】[17.11.22]茅ヶ崎市Vマンション・雨漏り修繕工事(担当:能登広)

物件データ

施工中リポート

建物外観

散水調査 により判明した漏水箇所の「修繕工事」を行います。

 

シャッター及びシャッター枠撤去

201号室南面西寄り窓の装飾タイルを撤去しているところです。

 

装飾タイルの撤去後の状況です。
タイルの裏側に隙間があることが確認できます。
既存シーリングの撤去状況です。

 

装飾タイル撤去箇所に残ったモルタル等を、平らに削っているところです。

 

201号室南面西寄り窓のシャッター及びシャッター枠の撤去を行っているところです。

 

シャッター及びシャッター枠の撤去を行ったところ、サッシ廻りにシーリング処理がなされていないことが確認されました。
写真はサッシ上部です。

 

シャッターの水切りを撤去したところ、サッシ下部も同様にシーリング処理がなされていませんでした。
シャッター水切りの撤去状況です。

 

201号室東面北寄り窓のシャッター及びシャッター枠の撤去を行っているところです。

 

南面西寄り窓同様に、サッシ廻りにシーリング処理がなされていないことが確認されました。
写真はサッシ上部です。

 

シャッターの水切りを撤去したところ、シーリング処理がなされていないことが確認されました。
シャッターの水切りの状況です。

 

補修工事

撤去した箇所の脆弱なモルタルを除去し、清掃を行いました。
モルタルの欠損個所等が確認できます。

 

モルタルの欠損個所を、ポリマーセメントで補修しました。

 

装飾タイル撤去箇所を、ポリマーセメントで平らに均しました。

 

2次防水工事

サッシ廻りに養生を行い、プライマーを塗布しているところです。

 

シーリング材を充填しているところです。

 

シーリング処理後の状況です。
サッシ廻り4方全てにシーリング処理を行いました。

 

散水検査

散水調査の結果を基に、201号室南面西寄り窓の散水検査を行っているところです。
サッシ下部の散水状況です。

 

散水検査後(1.5h)の赤外線診断です。
漏水は確認されませんでした。

 

散水調査の結果を基に、201号室東面北寄り窓の散水検査を行っているところです。

 

散水検査後(1.5h)の赤外線診断です。
漏水は確認されませんでした。

 

1次防水工事

シャッター及びシャッター枠取り付け後、シャッター枠まわりにシーリング処理を行うため、プライマーを塗布しているところです。

 

シャッター枠まわりにシーリング処理を行いました。

 

塗装工事

ポリマーセメント補修個所に、シーラーを塗布しているところです。

 

ポリマーセメント補修個所に、模様を吹き付けました。

 

まわりの外壁と色を合わせ、上塗りを行っているところです。
上塗りの2回目を行っているところです。

 

シャッターボックスにさび止め塗装を行っているところです。

 

シャッターボックスの上塗りを行っているところです。
上塗りの2回目を行っているところです。

 

施工後

201号室南面西寄り窓の施工後です。

 

東面北寄り窓の施工後です。

以上をもって、雨漏り具象の調査及び修繕工事を完了といたします。
ありがとうございました。